水素サプリの選び方|水素プロが水素初心者に徹底的に解説する

fotolia_53835416_xs

水素関連商品が非常に多くなってきています。そのため、どれを選んでいいかわからないという方が非常に多いです。その中でも水素サプリは水素水よりもかなりオススメです。

水素サプリが水素水よりもお勧めの理由とは?

水素って宇宙一小さい分子なので、非常に抜けやすいといわれています。そのため、ペットボトル型の水素水の場合はかなり水素が抜けて1週間もすると水素水がただの水になってしまいます。水素水を飲むときはアルミパウチ型の水素水がお勧めなんです。アルミパウチ型は構造上水素が抜けにくくなっています。

 

水素水を飲んでも水素が体内に入って吸収されますが、吸収されなかった水素は体外に出ていきます。つまり、体内に水素が存在する時間は非常に短い可能性が高いです。水素を摂取する理由は、活性酸素の中でも酸化力の強い悪玉活性酸素を除去するからです。しかも、善玉活性酸素には反応しないという点がかなり優秀な抗酸化物質なんです。

 

悪玉活性酸素は、常に発生しています。それは、身体中にある細胞にはミトコンドリアが大量に存在していてエネルギーを作るときに一緒に悪玉活性酸素を排出してしまうんです。だから、水素水では悪玉活性酸素を除去する時間は一部分に限られてしまうのがデメリットだと考えています。そのため、水素水では水素を効率的に摂取するには不十分ではないかと考えています。

 

その点、水素サプリの場合は違います。水素サプリの場合は、水素水みたいに水素を閉じ込める形ではありません。体内の水分と反応して水素を発生させる仕組みを取っています。例えば、サンゴカルシウムや牡蠣エキスなどを配合しているのでがほとんどだと思います。その点についても水素サプリの選び方でご紹介していきます。水素サプリは体内から水素を発生させるタイプなので数時間ずっと発生させるので常に悪玉活性酸素を除去する事が出来るんです。

 

水素サプリの選び方とは?

水素サプリを選ぶときの2つのポイントを紹介します。この2つの点をしっかり意識して選ぶ事でいい水素サプリを選ぶ事が出来るようになります。

fotolia_58153999_xs

1.水素濃度は絶対に確認する

水素で一番大切なのが水素濃度です。水素濃度を明記していない、水素が発生しているのを確認できていない場合はかなり危険な水素サプリの可能性が高いです。水素サプリと販売しているのに水素を発生していない商品もあります。必ず水素濃度が明記されているものを購入しましょう。

現時点で水素サプリには以下のような成分が含まれていか確認しましょう。

  • 精製岩塩
  • フラナガン水素
  • ゼオライト
  • サンゴカルシウム

いずれかの成分が入っているかも同時に確認しましょう。どれか1つでも入っていれば大丈夫です。水素濃度の基準ですが1.0ppm以上の物を選ぶのがいいと思います。最近では、水素濃度が1.6ppm以上が普通になっていますし、太田教授が開発した水の素なんて30万ppm以上もあるのでかなりおすすめですが、高いのが難点です。

2.水素発生時間が長い物がお勧め

水素発生時間は水素サプリにとって水素濃度の次に大切な物です。水素の最大の魅力的な部分の1つです。長時間水素を発生させる事で、悪玉活性酸素を除去しつづける事が出来るからです。

 

水素発生時間はメーカーによってもかなり違いがあって2時間~4時間や8時間も継続するものまであります。最近では24時間とかなり長時間まで発生させるタイプがあるので長ければ長い程いいです。

参考URL;【徹底比較】水素水サプリおススメランキング特集!効果・副作用は?
上記のサイト情報を参考にして水素サプリの選び方についてまとめました。

水素サプリは本当にいい

実は、私も水素水を飲んでいたのですが、あまり効果を感じる事が出来ませんでした。口コミや評判を見ていると体が軽くなったとか便秘がよくなったとかが多かったのですが、まったく感じる事が出来ませんでした。本当に水素って意味があるのか?とかなり疑問に思う事も本当に多かったです。

 

でも、水素サプリを摂取したら水素水とは違ったものがありました。眠気を感じるようになりました。水素には交感神経から副交感神経を優位にするのでかなりリラックス状態になるからだそうです。不眠症というかあまり寝つきがよくなかったのですが水素サプリを飲んでからはかなり寝つきがよくなったんです。

 

私の体験談だけですが、水素水よりも水素サプリの方がいいと感じています。特に水素濃度が高く水素発生時間が長い物を選ぶのが本当にお勧めです。

 

 

 

コメントを残す