水素は脳や卵子に行き渡る事が出来る唯一の物質かも?

水素は、非常に小さい分子で、宇宙で一番小さい分子です。そのため、体中に水素が行き渡る事が出来ます。

宇宙一小さい分子なので、カラダのどこにでも浸透する事が出来ます。普段は、脳や卵子は異物をシャットアウトするつくりになっているので、水素以外の抗酸化物質や薬では行き渡る事が出来ないんです。

ビタミンCでは物質としては大きすぎるので卵子や脳にいく事はできないんですよ。

水素が注目される理由とは?

水素は、宇宙一小さい分子で、抗酸化物質を持っています。抗酸化物質は、活性酸素を除去する働きがあり善玉活性酸素には反応せずに悪玉活性酸素を除去することが出来ます。

悪玉活性酸素は、酸化力が強すぎるがゆえに老化を加速させてしいまいます。老化してしまうと、それだけ機能が落ちる事につながってしまいます。

そのため、水素が小ささと抗酸化力に期待されているから注目されているわけです。

水素は宇宙一小さい分子だから色々な事に期待されている

水素は小さい分子だけでなく拡散性をもっているので、身体全体に行き渡りますし、最近では、水素風呂が販売されています。水素風呂は、直接水素を吸収するので、お肌にいいです。

お肌は活性酸素によって老化を進めるので、コラーゲンの破壊を守ってくるのでお肌にいいわけです。

直接、水素を吸収できるのは、水素水を飲むよりもはるかに効果が高いですし、結果も目に見えて分かりやすいといえます。肌がワントーン明るくなるのが目に見えて分かります。

また、水素風呂に入るとカラダが芯から温まるので体温が上昇していくのが分かると思います。冷え性で困っている人は、水素風呂に入ってみると違いが一目瞭然で分かると思います。体温を測ってもかなり温度が上がってるのが分かります。

お風呂上りも汗が止まらないのが分かると思います。汗が止まらないので、上がった後も1時間ぐらい体がポカポカにします。

水素水では中々効果が感じない

世間では、水素風呂は非常に高価なため安い水素水を愛用している人が非常に多いです。ですが、水素水では中々効果を感じられないのが現実ではないでしょうか?

水素水を飲むの否定はしていませんが、効果が感じらない人が多いです。それは、悪玉活性酸素が排出されていなときに飲んでいる可能性が高いです。だから、運動直後などの悪玉活性酸素が多く排出するときに水素水を飲むのが効果的だと考えています。

水素水で健康や美容にいいかもしれませんね。

コメントを残す